「ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります」と表示された時の対処法(´∀`)

この記事は約7分で読めます。

こんにちわ!ブログ初心者の仏の顔もT.Tですヽ(´▽`)/

[TwitterhotokeT_T  CTime:仏の顔もT.T(仏の顔で検索!)]

ある日いつものようにGoogleアドセンスのページを開いたら、なにやら警告文が表示されていまいしたΣ(゚д゚lll)

要注意 – ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。

ん?ads.txt ファイルって何?やばいの?やばくないの?どう修正すればいいの?っていうか何て読むの?あわわ!

仏くん
仏くん

とりあえず落ち着けよ。冒頭からパニクってもしょうがないだろ?

どーせ、流れ的にこれから解決策を紹介してくれるんだろ?

え?しないの?ただお前が困ってる記事なんて誰も読まないぞ?

はよ、ここで対処法教えろや!はようはよう!

そ、それこそ冒頭では紹介しきれませんよΣ(゚д゚lll)

初心者難易度は80%

初心者は全部やろうと思わない方がいいよ!

<こんな人にオススメ>
↑の警告文が表示された方
ads.txt ファイルが何か知りたい方
Googleアドセンスを利用している方
スポンサーリンク

ads.txtって何??

「ads.txt(アズテキスト)」とは、

認定デジタル販売者(ads.txt)(英語)は、IAB による、プログラマティック広告の透明性を向上させるイニシアチブです。
Googleアドマネージャーヘルプより
「なんじゃ、そりゃ!」って思った方、安心して下さい。
この説明だけで理解できる人類は2%ぐらいしかいないと私は思います(笑)
なので、私がGoogleアドマネージャーヘルプのヘルプをしますねヽ(*´∀`)ノ

広告詐欺を防ぐシステム

一言で言うなら、
「自動広告での広告詐欺を防ぐシステム」です。
Googleアドセンスなどの自動広告はサイトに訪れた方の情報を読み取り、その人に最適な広告を選んで瞬時に表示してくれる仕組みになっています。
そして、クリックしてくれたら広告主から報酬を支払うという流れなのですが、それを違法に稼ごうとしている悪い人達が残念ながらいます。
(1日で数億円という被害があるそうです)
実際にはクリックしてないのに、機械で「クリックしてるように通知させる」わけです。
それを監視し、防ぐシステムがads.txtで、Googleが広告主を守る為に推進しています。

Googleがads.txtを推進

タイミングに誤差はあると思いますが、今回ads.txtをサイトに入れてない方には↑の警告文が表示されるようになりました。
(Googleアドセンストップ画面に表示)
仏くん
仏くん

なるほどなぁ。急に表示されたからビックリしたけど、Google側の方針なのか。独自SSLの時の話と似てるな。

そうですね。

独自SSLも対応してないサイトを「保護されてない通信」と表示されるようにして、軽く脅してきましたよねΣ(゚д゚lll)
詳しくはこちら↓
https://privatetime.org/crystal-hotoke-kingdom/
ですが、全てはユーザーや広告主を守る為なのです。
広告主、Google、サイト運営者、読者、みんなが円満になるようにGoogleは頑張っているのですよヽ(´▽`)/
仏くん
仏くん

まあ、僕は始めからGoogle信頼してるし♪さっきから、ヘルプの説明がわかりにくいとか、軽い脅しだとか、文句言ってるのはお前だしな。私は関係ありませんよ?Google神様☆彡

ト、トカゲの尻尾切りΣ(゚д゚lll)!?

どうすればいいの?

対処法は大きく分けて2つ

  • 何もしない
  • ads.txtをサイトに貼る

何もしない

確かにGoogleが推進はしていますが、今現状(2019年6月)では導入してないサイトの方が多数であり、今すぐ広告に影響が出ることはないと思われます。

また、この後説明しますが設定が複雑な為、初心者の方は手を出さない方が身の為です。

間違って設定したら広告が表示されなくなってしまった!という事例もあります|゚Д゚)))

えぇー正直に言うと、私はやりませんヽ(´▽`)/!

ですが、やりたい人もいると思いますので一応説明しときますね☆彡

仏くん
仏くん

まあ正直、全員にこの設定をやれっていうの現実的じゃないと思うね。WordPress、無料ブログの各会社とかが自動でやってくれないと無理じゃないかなー??まあその内、常時SSLみたいにボタン1つで設置できるようになるから、その時にやればいいかなぁ~南無南無。

ads.txtをサイトに貼る

主な行程はこの2つ。

  • テキストファイルを作成
  • ルートドメインに設置

テキストファイルを作成

まず、メモ帳かWordのような保存できる文書作成ソフトを開いて下さい。

そこにこれ↓を貼り付けます。

google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

次に、Googleアドセンスの管理画面にログインし、一番左上のメニューから「アカウント」を開きます。

そうするとアカウント情報が表示され、

サイト運営者 ID  pub-0000000000000000

と16桁の数字が表示されますので、その数字をコピーして、さっきのメモ帳のpub-の所に貼り付けます。

それができたら、パソコン内のどこでもいいので保存するのですが、その時必ずファイル名は「ads.txt」にして下さい。

※1 忘れないようにデスクトップとかわかりやすい所に保存するのがオススメ

※2 ファイル名は「ads.txt」にしていても表示されるのは「ads.」と省略される場合がありますが、特に問題ありません

仏くん
仏くん

最初のgoogle.comはGoogleアドセンスを使ってますよって意味だから、あくまでGoogleアドセンス用の対策だぞ!他の自動広告には反映されてないから注意な!Googleアドセンス以外のクリック広告・自動広告を使ってない人には関係ない話だぞ!

サーバーにアップロード

作ったテキストファイルをサーバーにアップロードします。

どんなサーバーでも基本は同じだと思いますが、ここでは私が契約しているエックスサーバーでの使い方を紹介します。

ファイルを開く

まず、エックスサーバーのファイルマネージャーにログインします。

そうすると、ファイル一覧が表示されますので、自分のサイトのURLが書かれたファイルを開きましょう。

アップロードする

次に「public_html」というファイルを開き、右側のファイルを選択をクリックし、先ほど作ったテキストファイルを選択し、右下のアップロードをクリックします。

確認する

ちゃんとアップロードされると、↑の「public_html」フォルダ内に「ads.txt」ができますので確認しておきましょう。

また、DataSignという会社が「ads.txt チェッカー」というものを出しているので、確認してみるのも良いでしょう。

Ads.txt Manager | DataSign FE
仏くん
仏くん

まあ、僕たちはアップロードしてないから、このads.txt チェッカーズは試せないんだけどね。試してないのに紹介しちゃったぜ!

♪ちっちゃな頃から神童で、15でブッダと呼ばれたよ!

チェッカーズじゃなくて、チェッカーねΣ(゚д゚lll)!

ギザギザハートの子守唄Σ(゚д゚lll)!?

まとめ

  1. ads.txtって何??
    1. 広告詐欺を防ぐシステム
    2. Googleがads.txtを推進
  2. どうすればいいの?
    1. 何もしない
    2. ads.txtをサイトに貼る
      1. テキストファイルを作成
      2. サーバーにアップロード
        1. ファイルを開く
        2. アップロードする
        3. 確認する
今現在無理してやる必要はないけど、ゆくゆくはみんなやる事になるかもしれませんね(´∀`)
でも、その頃には初心者にもわかるようなやり方ができてると思いますので、とにかく無理しない事!!
ただ、知っておくだけで「どうしたらいいんだろう??」という不安はなくなりますよねヽ(´▽`)/
そんな皆さんの「不安」を消せれたら幸いです(*゚▽゚*)
それでは、最後にみんなで歌いましょう♪
(^O^)8時ちょうどの~
仏くん
仏くん

あずテキスト2号で~

(^O^)私は、

仏くん
仏くん

私は、

(^O^)あなたから~~
仏くん
仏くん

旅立ちます~~~♪

<参考>

せ、選曲が古いっΣ(゚д゚lll)

コメント

タイトルとURLをコピーしました