危険!サイトが重いと読者やGoogle神から見放されるよ|゚Д゚)))

この記事は約7分で読めます。

こんにちわ!ブログ初心者の仏の顔もT.Tですヽ(´▽`)/

[TwitterhotokeT_T  CTime:仏の顔もT.T(仏の顔で検索!)]

ブログやサイトを運営している皆さん!自分のサイトの「表示される速さ」をご存知ですか?

あなたのサイト、気付いたら遅くなってるかもしれませんよ!

なかなか表示されないサイトにイライラして、「見るのやーめた!」なんて経験ありませんか?

読者の方にそう思わせないように、Page Speed Insightsを使って、スピードチェックをしましょう!

大丈夫!調べるのはとっても簡単ですよ(*゚▽゚*)♪

初心者難易度は10% or 70%

調べるのは簡単、改善するのはやや難しいといった感じですね。

仏くん
仏くん

やっぱ、サイトも動画も速ければ速い程いいよな!!

5Gになったらサクサクが当たり前になるんだから、今から準備しておこうぜ!この際、お経も速くしちまうか!10分で葬式終わらせれば、回転率も上がってボロ儲けよ!超高速お葬式!映画化だな!

……ダメだよね。うん、わかってる。言ってみただけ。

<こんな人にオススメ>
・スピードチェックを最近してない方
・スピードチェックのやり方がわからない方
・これからサイトを作ろうとしている方
スポンサーリンク

Page Speed Insightsとは

速いプログラムのキャラクター

Page Speed Insights(ページスピードインサイト)とは、サイトの表示速度を計測するGoogle公式提供の無料ツール(道具)です。

「ツール」とは言ってますが、ダウンロードする必要もなく、

PageSpeed Insights

↑このページをブラウザで開き、調べたいURLを入力するだけで簡単に調べられます♪

ネット環境にもよりますが、10~30秒ぐらいで結果が出ます。

また、わかりやすく100点満点で採点してくれます。

自分のサイトだけじゃなく、他人のサイトもURLを入力すれば調べられますので、速いサイトがあれば、参考に調べてみるのも良いでしょう。

各ページ(記事)ごとに調べる事もできますが、基本的には「トップページのURL」で審査してもらいましょう(*゚▽゚*)

仏くん
仏くん

ぼ・・・く・・・も・・・お・・・そ・・・い・・・と・・

こ・・・う・・・な・・・る・・・の・・・・??

それは遅いというよりも、瀕死状態かなΣ(゚д゚lll)

サイトが重いとどうなるのか?

重いランドセルを背負う小学生のイラスト(女の子)

読者が離れる

これは冒頭でも言いましたが、せっかくサイトを開こうとしてるのに、重くてなかなか読み込めないとイライラして「やっぱりやーめた!」と戻るボタンを押してしまうからです。

せっかく面白いブログを書いていてもこれではもったいないですよね!

仏くん
仏くん

僕も何度か経験あるよ。あれ?電波悪いのかな?って確認するけど、特に問題なくて、サイトが重いんかいっ!そんなら、もうええわ!なんやねん!ホンマに。って関西弁になったりするよね。

え?ならない?嫌やわーホンマに。南無やねん。

 

 

Google神の裁きを受ける

Googleは2018.7に「スピードアップデート」を行い、具体的な数字は公表していませんが「あまりにも表示が遅いサイト」は検索順位が下がるように変更されました。

通常のサイトであれば、特に問題はないようですが、

ページの読み込みに3秒以上かかると53%のユーザーが離脱する
というデータもありますし、今後もスピードは重要視されていくと予想されます。
特にスマホの表示速度は重要になっていくでしょう。

私の場合はこうだった

私はブログ作成してすぐ速さを調べて、かなり速く表示されていた(Page Speed Insightsで96点)ので安心しきっていましたが、久しぶりに調べてみたら、パソコンからは89点、スマホからはなんと55点に下がっていましたΣ(゚д゚lll)

<Page Speed Insights>

ただし、Page Speed Insightsでのスマホの採点はけっこう辛口とのことなので、モバイルサイトの速さを計測してくれるTest My Site(こちらもGoogle)でも計測してみました。

<Test My Site>

表示速度は2.4秒でした。

平均が1~2.5秒なので、本当にギリギリですねΣ(゚д゚lll)

検索順位に影響する程ではないですが、改善した方が良いのは間違いないですね《゚Д゚》

自分のスマホで開くと最初の表示は速いけど、完全に開くまでに少し時間がかかるといった状態ですね。

仏くん
仏くん

時は金なりって言うだろ?サイトの表示が遅いって事はその分、読者の時間=お金を奪っている事になるんだよ。この泥棒猫がっ!!

そ、その言葉は使い方違うと思うけど゚Σ(゚д゚lll)

速くするにはどうすればいいのか?

そもそも最初はみんな速い状態なので、記事やプラグインや画像など、色々な要素により遅くなっています。

その原因もPage Speed InsightsやTest My Siteが教えてくれています。

私の場合は圧倒的に「画像が重い」のが原因でした。

絵をたくさん載せていますので、なるべく重くならないように絵の大きさは画面サイズに合うように調整して描いていましたが、それだけでは足りず、圧縮が必要なようです。

その他にも、「レンダリングを妨げるリソースの除外」など改善点がありましたが、その辺はよくわからないので、見てないことにしました。

仏くん
仏くん

おい!そういう所だぞ!これだから、無宗教野郎は!

Page Speed Insightsさんの改善案

圧縮することにより、絵のデータをだいぶ軽くできるよ!とPage Speed Insightsさんに言われました。

189KBの絵は132KBも減らせるよ!
30KBの絵は22KBも減らせるよ!
その為にはこのプラグインが必要だよ!

↑こんな感じで具体的に教えてくれますが、疑い深い私はまだ信用していません!

「本当にそんなに圧縮できるの~?」

「そんなに圧縮したら画像が汚くなるんじゃないの~?」

「そのプラグイン有料なんじゃないの~?お高いんでしょう~?」

とりあえず、調べまくって何のプラグインがいいか探してみます!

プラグイン自体もインストールすると多少重くなるので、むやみに導入はしたくないですからね!

仏くん
仏くん

まあ、気が向いたらプラグイン導入してみるよ。

そんで、気が向いたらどう改善したかを記事にしてみるよ。

さらに、気が向いたらその記事を公開してやるよ。

気が向いたらな!!

記事に書いたなら、公開はしろよ(# ゚Д゚)!ボタン1つだろ!?

仏くん
仏くん

ちなみに「行けたら行く」って言ってる奴はほぼ来ないぞ。

本当に来たら少し驚いちゃうレベルだ。

「お!?マジで来たんか!アッチョンブリケ!」ってなるぞ。

まとめ

  1. Page Speed Insightsとは
  2. サイトが重いとどうなるのか?
    1. 読者が離れる
    2. Google神の裁きを受ける
  3. 私の場合はこうだった
  4. 速くするにはどうすればいいのか?
    1. Page Speed Insightsさんの改善案

まずは自分のサイトを「知ること」から始めましょう。

その中で改善点を見つけて、少しづつ良くしていきましょうヽ(´▽`)/

今はまだ完璧なサイトじゃなくても、改善していけばその内、素晴らしいサイトになりますよ!!多分…。

仏くん
仏くん

ちなみに、Googleアナリティクスでもスピードチェックできるんだけど、なぜかこのサイトは数値が全部0だったんだよなぁ…。

そういう所もちゃんと解決してから記事書けよなー!

ん?何何?なんの話??私には聞こえないなー/(-_-)\

 

<参考>

超高速!参勤交代 [Blu-ray]
ぐるぐる王国DS 楽天市場店
¥ 3,126(2020/01/16 04:47時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました